古橋まどか 「Narrativas del intercambio / Intercambio de narrativas」

会期:2018年11月8日~12月23日

水ー土、11AM-17PM 予約制

* 会期中にはキュレーターによるツアーもございます。

こちらからご予約いただけます。

会場:Instituto Alumnos ‍

Paseo del Pedregal 610

Colonia Jardines del Pedregal, CDMX

参加アーティスト:古橋まどか, Hou I-Ting, Huang Po-Chih, Valentina Jager, Motos Ninja, Chantal Peñalosa, Yu Cheng-Ta

キュレーション:Vernacular Institute

 

Nerhol アーティスト・トーク

Nerholが現在参加しているNPO法人BEPPU PROJECTによるアーティスト・イン・レジデンスプログラム『KASHIMA』にて、中尾拓哉氏と共にアーティスト・トークが開催されます。

 

【Nerhol (ネルホル) アーティスト・トーク】

日時:11/17 (土)  13:00〜15:00

会場:葵荘 (別府市西野口町6−24)

入場無料/予約不要

ゲスト:中尾拓哉(美術評論家)

詳細はこちら

 

中尾拓哉

1981年生まれ。美術評論家。著書に『マルセル・デュシャンとチェス』(平凡社、2017年)。監訳書にマシュー・アフロン『デュシャン 人と作品』(フィラデルフィア美術館、2018年)。共著に『引込線2017』(引込線実行委員会、2018年)、『ストローブ=ユイレ――シネマの絶対に向けて』(森話社、2018年)。編著にS.O.S. Book 2018(Super Open Studio Network, 2018)。主な論考に“Reflections on the Go Board”(Gabriel Orozco, Visible Labor, Rat Hole Gallery Books, 2016)など。

 

KASHIMA 2018 BEPPU ARTIST IN RESIDENCE

NPO法人BEPPU PROJECTが2008年より継続開催しているアーティスト・イン・レジデンスプログラムにネルホルが招聘され、展覧会を開催いたします。

 

参加作家:ネルホル

詳細はこちら

ネバダ大学 向山喜章講演

日時:2018年10月15日(月)
会場:ネバダ大学 マージョリー・バリック博物館(ラスベガス、アメリカ)

 

daikanyama photo fair 2018に出展いたします。

会期:2018年9月28日(金)~ 9月30日(日)
会場:代官山ヒルサイドフォーラム、ヒルサイドプラザ

参加作家:古橋まどか、磯谷博史、Nerhol

詳細はこちら

GW休廊期間のお知らせ

Yutaka Kikutake Galleryは以下の期間休廊致します。

2018年4月29日(日)~ 5月7日(月)

 

古橋まどか × 保坂健二朗 トークイベントのお知らせ

現在開催中の古橋まどか「Body Object Thing Matter」展の最終日に、古橋まどかと保坂健二朗氏によるトークイベントを開催いたします。ぜひご参加ください。

 

古橋まどか x 保坂健二朗 トークイベント

日時:2018年3月31日(土)※会期最終日 18:00-19:30

会場 Yutaka Kikutake Gallery

参加費 無料

※定員20名 / 要予約

 

保坂健二朗氏 プロフィール 
東京国立近代美術館主任研究員。1976年生まれ。慶應義塾大学大学院修士課程修了。2000年より美術館に勤務。企画した主な展覧会に「建築がうまれるとき ペーター・メルクリと青木淳」(2008)、「エモーショナル・ドローイング」(2008)、「建築はどこにあるの? 7つのインスタレーション」(2010)、「イケムラレイコ うつりゆくもの」(2011)、「フランシス・ベーコン展」(2013)、「現代美術のハードコアはじつは世界の宝である展 ヤゲオ財団コレクションより」(2014)、「声ノマ 全身詩人、吉増剛造展」(2016)、「日本の家 1945年以降の建築と暮らし」(2017)など。「Logical Emotion: Contemporary Art from Japan」(2014、ハウス・コンストルクティヴ美術館他)、「The Japanese House: Architecture and Life after 1945」(2016、MAXXI国立21世紀美術館)など国外での企画も行う。主な著作に『アール・ブリュット アート 日本』(監修、平凡社、2013)など、『すばる』、『疾駆』、『SPUR』で連載を持つ。

 

【お申込み方法】

E mailにて、以下の情報を添えてお申し込み下さい。

①お名前
②電話番号
③参加希望人数

受付メールアドレス: info@ykggallery.com

定員に達した時点でお申込みを締め切らせていただきますので、ご了承ください。

 

 

2018 ART FAIR TOKYOに出展いたします。

会期: 3月9日(金)~3月11日(日)

会場: 東京国際フォーラム 東京都千代田区丸の内3-5-1

ブース: P05

参加作家:向山喜章

詳細はこちら

 

 

 

田幡浩一作品集「one way or another」刊行のお知らせ

田幡浩一作品集「one way or another」を刊行いたしました。ギャラリーで取り扱っておりますのでぜひご覧ください。

2017年12月1日発売

Yutaka Kikutake Gallery刊

ソフト・カバー

56頁

掲載作品:12点

テキスト執筆:兼平彦太郎、中尾拓哉

販売価格:3,000円 (限定300部)

Nerhol × 中尾拓哉 トークイベント開催日変更のお知らせ

「Nerhol × 中尾拓哉 トークイベント」は、下記の日程に変更いたします。

ご不便をおかけいたしまして、申し訳ございません。

 

Nerhol × 中尾拓哉 トークイベント

日時:2017年11月22日(水) 19:00-

※展覧会の会期も22日まで延長いたします。

会場 Yutaka Kikutake Gallery

参加費 無料

※定員20名 / 要予約